ぽっこりお腹は誰にも知られずにスッキリしちゃおう

何だか最近お腹はぽっこり、二の腕も前よりプルプル、横顔ももったりしてきたなど、外からでも分かるような変化が出てきた人もいるのではないでしょうか。ぽっこりお腹は痩せた人でも起こる現象で、隠れ肥満とも言われています。しかしいろいろな体中に脂肪が付いてくると中年太りとも言えるかも知れません。

 

脂肪の種類

中年太りなどと言われる、腕や太もも、お尻や顔の周りなどに付く脂肪は皮下脂肪と言われているものです。皮下脂肪は少しずつ積もり積もって溜まっていく脂肪で、1度増えてしまうとなかなか落とすのも大変です。それに比べてぽっこりお腹の場合は腸管にこびりついた脂肪がほとんどで、特に見た目はぽっこりお腹程度で、痩せている人ならあまり目立たないことも。

 

そんな腸管にこびりついた脂肪は内臓脂肪と言われています。内臓脂肪は皮下脂肪のようにゆっくり付き、なかなか取れないという性質ではなく、わりと付きやすく落しやすい脂肪と言われています。つまりわたしたちの努力によって、皮下脂肪より早く落とせるということなのです。しかしまた付くこともあるので、再度付いてしまわないような努力も欠かせません。

 

ぽっこりお腹を誰にも知られずに落とす

そこであまり目立った努力をせずに、ぽっこりお腹をすっきりしたいと思いませんか。そこで食生活も運動も少しずつ、無理なく、辛くなく、楽しくすっきりさせていきましょう。そのためには、まず食べすぎを見直し栄養のバランスの取れた和食に変更します。運動は毎日ちょっぴりの散歩を取り入れる。内臓脂肪低減のお手伝いとしてラクトフェリンサプリをプラスするといいのではないでしょうか。

 

あとはストレスを解消するために好きなことをする時間を増やし、ゆっくりお風呂に入るだけ。好きなことは自分の趣味など充実感のあることをする時間を増やします。お風呂は少し熱めにゆっくり入り、できれば正座でふくらはぎを加圧して燃える力を高めましょう。

 

このように特に辛い生活をしなくても、ちょっとの意識でぽっこりお腹は対策できるのです。ラクトフェリンは内臓脂肪低減のサポートだけでなBMIの改善サポート、そして元気のお手伝いとしても期待されています。このようなちょっとだけぽっこりお腹を意識をした生活を続けることで、これから先の楽しい毎日につながるのではないでしょうか。

ぽっこりお腹とラクトフェリン